2021年4月1日のWelcome Dayを開催しました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021年4月1日のWelcome Dayを開催しました!

こんにちは、ブランディングチームの筒井です!

2021年が始まって、あっという間に3ヶ月が経ちました。
昨年はコロナ下の中、せっかくUBの仲間に加わってくれたメンバーを対面でWelcomeすることができず、もどかしく感じていた私たち。

今も緊急事態宣言などの状況を見ながらではありますが、入社日は全力でNew Joinerを迎え入れたい! と考え、4/1から毎月2回の入社日に合わせて「Welcome Day」を開催することにしました!(UBでは新卒・中途問わず、新しく仲間に加わるメンバーを「New Joiner」と呼んでいます)

とはいえ、まだまだ新型コロナの影響が心配な中での開催だったので、オフラインでの参加人数は絞って、他のメンバーはzoomで参加する形を取りました。もちろんマスク必須&席も密にならないように準備しました。

Opening Speech(Co-CEO 稲垣)

20210401_Welcome Day!投影資料 4

稲垣:
まずこの光景が嬉しい。入ってきて「コロナ下になってから、こんなに人がいたことあったっけ?」って。先日、全社イベントのUB DAYがあったんだけど、オンライン配信での開催だったので、広い会議室に1人でずっと喋り続けて、みんなのリアクションも見えなくて、すごく寂しかった。だから今日こうやって直で拍手をもらえるだけで嬉しいなって(笑)。

もちろん安全性に気をつけてではあるけれど、やっぱりリアルの場はすごく良いなと思うし、増やしていければと思っています。

改めて、今日は入社してくれてありがとうございます。コロナ下で、これまでよりも環境に馴染んでいくハードルは上がっていると思っています。いつも思っていることでもあるんだけど、コロナ下だからこそいつもより伝えたいことが3点あります。

まず1つ目は「お互いの個性を爆発させてほしい」。
UBは今年で14年目に入ったばかり。まだまだ14年っていうところもあるし、昨年Quartzを売却してグローバル戦略を仕切り直している中で、まだまだUBは発展途上です。だから入社してくれる人たちが個性を発揮してくれることが本当に重要で、そこから学んで僕ら自身もまだまだ変化していかなければなりません。

「UBってこうだからこうだよね」みたいに従わなきゃいけないことは一切なく、それぞれが新しい個性を活かしてUB自体が変わる。これは本当に大事なことなので、とにかくみんなが自分らしい個性を発揮することを素直にできるような環境づくりもしていきたい。

みんなも何かに従わなきゃいけないとか、「〜ねばならない」と思うことは一切なく、自分らしさを追求してほしいというのが一番伝えたいことです。

2つ目が「生涯の仲間を見つけてほしい」。
仕事を通じて生涯の仲間が生まれるっていう体験を僕は何度もしていて、新卒で入ったアビームの同期もそうだし、UBを創業したときには仲が悪かった梅田や新野さん(いずれも共同創業者)も今ではそう。

ビジネスという真剣勝負の場で同じような価値観を持って、1つの目標に向かう中だからこそ、生涯の仲間が見つかる。それが結果として、自分の人生をすごく豊かにしてくれていると僕自身感じているんです。

何か新しいことをやりたいとか、困ったときを思い浮かべてもUBのメンバーが真っ先に思い浮かびます。

そういう仲間が近くにいて、深いつながりを持てる可能性があるっていうのは本当に幸せなことなので、ぜひいろいろなメンバーと交流して、良い仲間を見つけてほしいと思っています。

画像5

最後が「心身ともに健康であってほしい」。
やっぱり新型コロナによって、いろいろなことを難しくさせていると思います。さっきも話した通り、こういう場で話すのとオンラインで話す違いもそうだし、Slackでみんなに向けてメッセージを出すときも、オンライン上のやり取りだけだと、本当にリアクションがわからないんですね。

僕自身もどんどんSlackが来ると見落としちゃうこともあります。他のメンバーも頑張って全社チャネルで発信しても反応がないと、心がちょっと沈んでしまうという話を聞きます。コロナ下では、そういうことは常に起こりうると思うので、何か辛ければ即言ってほしい。

会社としてちゃんと支援すべきとともあると思うし、今コロナをみんなで一緒に乗り越えていくことは、僕らとしてもすごく重要なことだと思っています。

心身が健康じゃないと前の2つのことも達成できないので、この共通認識をみんなで持って、助け合っていければと思っています。

僕は飲み会が好きなので――強要しないですけど、好きな人はぜひ一緒に行きたいです。安全性には十分配慮したうえでですが、リアルでの対話や飲み会の場を通して、お互いを知っていきたい。僕自身もみんなの生涯の仲間になれる努力をしていきたいと思います。今日はよろしくお願いします。

自己紹介TIME!

20210401_Welcome Day!投影資料 6

続いてNew Joinerによる自己紹介と、所属チームリーダーからのメッセージ。New Joinerの皆さんには事前にスライドをつくってきてもらいました!

20210401_Welcome Day!投影資料 42

20210401_Welcome Day!投影資料 43

スライドテンプレートをつくってくれたのは、Corporateデザイナーのイレナ!(いつもありがとう✨)

入社式では所属チームのリーダーが、新卒メンバーに本を贈るのが恒例になっています。昨年はオンラインでしたが、今年はリアルで手渡せて嬉しい!

画像7

画像17

↑こんな感じで、リーダーたちがその本を贈る理由を伝えてくれて、その場で手渡されます。

画像8

予想外の本を贈られ、思わず吹き出す新卒メンバーも笑。

当日どうしても出席できないNewsPicks Studiosのリーダーは、NewsPicksの番組風のビデオメッセージをつくってくれて、そのクオリティの高さに会場からはどよめきと笑いが起こりましたよ!

画像9

20210401_Welcome Day!投影資料 25

中途採用のNew Joinerも同様に自己紹介をしてもらいました!
社会人経験がある分、皆さん落ち着いた感じだったのが印象的でした。
新卒メンバーにはいませんでしたが、スーツ&ネクタイでビシッとキメている人も……!

リーダーから新卒に贈られた本たち

社内から「入社式で贈られた本が知りたい!」とリクエストをもらったので、以下紹介コメント(抜粋)+本のリンクを載せていきます。

SaaS Contents Division Editorial Team

テーマ設定から取材、執筆について羅針盤になるから。
私自身が未経験かつ周りに編集記者がいない中、INITIALメディアを手探りで始めてたどり着いたバイブルです。

SaaS Product Division

技術が好きな松元さんだからこそあえてこの本を選んでみました。
SaaS Product Teamの一員として今後成長していってもらうためには、このThe MODELの仕組みを知っている事が重要な要素になると思うので是非読んでみて下さい。
一冊の読み物として十分面白いので!

NewsPicksBrand Design Sales Team

営業というのはn1の経験則から培われるもの、語られるものが多く必ずしも万人に受け入れられるものはありません。ただ本書はそういった営業という職種をかなり分解/科学的にアプローチしようと試みた本であり、特に目の前のクライアントの背景を慮ることを基本としています。寄り添う営業、コミットする営業にとって良い視点をくれる本と思いますので、ぜひ小さなことから実行して楽しんでください。

AlphaDrive コンテンツプロデュースグループ

数多ある「働き方」本とは一線を画し、働くということの本質が学べる一冊です。荒木さんとお仕事をさせていただく機会もあると思いますので、ぜひ読んでおいてください。
常に常識を疑い、深い思考を続けて、ビジネスパーソンとして、表現者として、将来のリーダーとして、強く歩みを進めていってください。
今後の成長と活躍が楽しみです。

AlphaDrive Creative本部 Creative Group

志を遂げるために、全力を注ぐこと。
その為に、仲間を助け、家族を守り、ハードボイルドに生きる。
そんな世界が描かれています。

僕らの事業には志が必須です。
志を元に、あらゆる課題に対して機動力と創造性を持って解決します。
強い志を持った人間のストーリーを感じてほしいと思い、お贈りします。

Corporate Branding Team

初対面のときに、ある映画をみて「皆若いのにあんなに命をかけて地球を救おうとしている姿をみて、私はここまで一生懸命生きているのかすごく考えました。」と難しそうに話す近藤さんがとても印象的でした。色々他にもありますが、「思考が深い」につきると感じます。

常に全力で走り抜いていく近藤さんですが、その中ですごいスピードで色々と考え、それをどう伝えようか工夫している姿をみていて、真っ先にこの本が頭をよぎりました。

自分たちの存在を問う。人の思考の流れの原理。この本には、分かりやすいノウハウではないのですが、自分がどういうプロセスで思考するのかのヒントを与えてくれます。ぜひ読んでみて、また刺激的な感想をくださいませ。

Closing Speech(Co-CEO 佐久間)

20210401_Welcome Day!投影資料 36

佐久間(体調不良につきオンライン参加):
こんにちはー! いやー会場に行きたかったです。
みなさん、入社おめでとうございます!

ちょうど昨日、UB DAYというイベントがありました。中には参加した人もいると思いますが、UBとして3ヶ月毎に「祭り化」してやっていこうという会です。

経済情報で、世界を変える」、そのためには我々自身が心から楽しんで、その挑戦の過程を共にしていかなければと思っているんです。

今日みなさんのスピーチの中で印象に残ったのが、「ありのままの自分でいいんだ」という話と、「全員が起業家」っていう言葉でした。後者は以前私がTHM(全社ミーティング)で話した言葉を引用してくれました。

UBで働くメンバー全員が仕事を楽しんで、自由に挑戦していく。本当にそういう会社でありたいんです。その象徴が「全員が起業家」って言葉だと思うんですね。

創業者の梅田さんが何で起業したのかと言うと、「自由に生きたかったから」。一番自由に生きれるのが起業家じゃないかと考えたそうです。

UBは「経済情報で、世界を変える」という大きな目的の元で、どんどん自由に挑戦してほしいし、全員が起業家になってほしいなと思っています。

今日、また2人の偉大なリーダーが誕生しました。
FORCASのCEOが、私からたぐっちゃん(田口)に、INITIALのCEOが私からちばっち(千葉)に引き継ぎました。

こんな風にこれからもどんどん偉大なリーダーを生んでいきたいし、みんなが自由に心から仕事を楽しんで、偉大なリーダー、起業家になっていくのをとても楽しみにしています。今日はおめでとうございます!

画像12

最後の集合写真はもちろんマスクを付けて!

画像13

Welcome Lunch!

20210401_Welcome Day!投影資料 38

Welcome Dayの後は、いくつかのテーブルに分かれ、先輩メンバーたちとのランチタイム!

スピーチでは少し緊張しているように見えたNew Joinerたちにも笑顔が見え、和気あいあいと楽しそうでした!(私もサンドイッチ食べたかった笑)

画像14

改めて、入社したみなさん、おめでとうございます!
これからよろしくお願いします!!!

Welcome Dayの準備をしてくれたWaku Workチームの皆さん&Cultureチームの皆さん、お疲れさまでした!

画像15

↑コレはNew JoinerにプレゼントされるUBグッズです!
エコボトル、ノート、ペン、ステッカーなどが入っています♪

画像16


「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げる株式会社ユーザベースの公式noteです。 このnoteでは、日々の出来事や社員紹介などを発信していきます。 https://www.uzabase.com/