【終了しました】「ユーザベースって、なんかすごい人が多くて敷居が高そう」→「そんなことないですよ!」なイベントを開催します
見出し画像

【終了しました】「ユーザベースって、なんかすごい人が多くて敷居が高そう」→「そんなことないですよ!」なイベントを開催します

こんにちは、ユーザベース ブランディングチームの山田です。

今朝方リリースされましたが、Indeed様主催の「Owned Media Recruiting Award 2020」でユーザベースの取り組みがグランプリを受賞させていただきました。昨日オンラインで授賞式も参加させていただいたのですが、錚々たる企業の方々に並んで受賞させていただいて大変光栄でした。

このnoteも含めて、もっとユーザベースを知ってもらいたい!という思いで様々な活動をしているのですが、12月10日にこんなオンラインイベントを企画したのでお知らせさせていただきます。

画像1

「ユーザベースって、なんかすごい人が多くて敷居が高そう」問題

僕が入社したのは2015年なのですが、「ユーザベースって、なんかすごい人が多くて敷居が高そう」と思われがち問題というのがありました。役員は外銀・コンサル・商社出身、事業ドメインも経済情報サービスだしと、しょうがない感もあります(僕も入社するまではそういうイメージでした)。

ですが実際に入社して実感するのが、ユーザベースの強みは「外銀・コンサル・商社出身の経営者がいる」ことでは決してないということです。

外銀・コンサル・商社出身だけではなくてアナリストもいれば編集者やデザイナーもいるし、何ならエンジニアの存在感もとても大きくて、それぞれがオープンにコミュニケーションしつつ、自分たちでどんどん意思決定できる組織カルチャーができていることが、ユーザベースの強さの源泉だと個人的に思っています。

こうした世界観を前提にすると、ユーザベース社内のダイバーシティはとても重要です。ビジネスサイドとエンジニアが出会ったことでSPEEDAが生まれたり、編集者(コンテンツ)とデザイナーが出会ったことでNewsPicksのオリジナルコンテンツがより強化されたりと、たくさんの異能が集まることでユーザベースのできることの総量は増えてきました。そしてこれからも、たくさんの才能が必要です。

複業や出向など、正社員雇用じゃないかたちで、ユーザベースと「つながる」人を増やしたい

そうした思いで今年、「Connect」という機能をコーポレートサイトに追加しました。

あわせてConnectに登録していただきたい方向けのセミナーも開催してきていますが、こちらもすごく反響があり、正直驚いています。今すぐにポジションをご用意することは難しいのですが、いつかどこかのタイミングでご一緒できたらいいなという方ばかりです。

そしてこの流れを加速させるため、冒頭でご紹介した「Uzabase Connect Day 2020」というオンラインイベントを企画しました。

「ユーザベースって名前は聞いたことあるけどどんな会社?」「NewsPicks以外の事業って何やってるの?」「今の会社が最高なので転職は考えてないけど、複業とか手伝えることがあれば考えてやってもいいぞ」という方に、ぜひご参加いただけたらと思います!

申し込みはこちらから↓↓↓↓↓


画像2

画像3

画像4

画像5


この記事が参加している募集

社員紹介

「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げる株式会社ユーザベースの公式noteです。 このnoteでは、日々の出来事や社員紹介などを発信していきます。 https://www.uzabase.com/